<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0087639_2314682.jpg


湯布院の保養ホームの食堂で同じテーブルに座っていたT様からお取り寄せしているのよ。美味しいから是非召し上がってと箱に入ったものを頂いたのがこの佃煮でした。私にとっては思いがけなく出会った塩昆布の美味しさであった。生憎包装紙を捨ててしまい名前も思い出さなく取り寄せて買うことも出来なくなっていた。デパートの特選売り場にも幾たびか探していたがなんと偶然か生徒さんが京都のお土産にと送ってくれた鍵善良房の菊寿糖を包んでいた包装紙が神宗の包装紙でやっと思い出した。勿論京都の上品なお菓子も美味しかったが、神宗の名前が分かって嬉しくて早速取り寄せようかとインターネットで調べたらなんと今年の9月から福岡大丸に売り場があると知りやっと数年ぶりに念願叶ってGET!!昔ながらの作り方で材料も肉厚な上等なものを使ってあるだけに本当に美味しい。母もお気にいりの塩昆布である。たかが塩昆布、されど塩昆布である。YURIさんありがとうねー!
[PR]
by vanve1013 | 2009-12-29 23:36 | グルメ
d0087639_1743566.jpg


一日早いクリスマスパ^ティーを息子宅でしました。ツリーはカメラを忘れて携帯で取ったので写りは悪いけど。。嫁さんのフルコースのおもてなしは、サラダ、カナッペ、ポタージュ、鶏のオーブン焼き、苺のショートケーキ全部手作りでとても美味しいでした。私は今回はキッシュを持参しました。ご馳走様!そしてありがとうね!
[PR]
by vanve1013 | 2009-12-23 17:04 | 日記

12月20日 年賀状

d0087639_2361223.jpg


本格的な冬将軍の訪れで今日も、ものすごく寒く家にいてやっと年賀状を書き終えた。今年は友人のY様の助言で料理の写真を載せてみた。一日かかってしまったが初めて気にいったものができた。空いたスペースに一言、友人、知人の顔を思い浮かべながらメッセージを書くのも楽しいことである。元旦に届くように明日投函しよう。
[PR]
by vanve1013 | 2009-12-20 23:21 | 日記
d0087639_182140.jpg


先月鹿児島市草牟田小学校恩師の福本先生の喜寿のお祝いに同級生が集まり盛大なパーティーがありました。その後同級生から送られてきた写真や自分で撮った写真をパソコンで取り込みデジブックで編集し、音楽はふるさとをBGMに選び、焼付けだけデジブックの業者にお願いしました。やっと待ちに待ったDVDが届き試聴したら結構画像も音楽もきれいに入っており満足できました。明日は早速恩師に郵送して送るつもりです。良い記念のアルバムができてうれしーいでした。同級生で来れなかった人には自分でCDにコピーして送ってあげようかと思っています。それからわたしのブログを見てくださっている同級生の皆様、パソコンのアドレスを下さればすぐに送ってあげますのでご連絡下さい。デジブックは簡単に(縮小の必要がない)分かりやすく膨大な写真を整理できるので気に入っていますが、音楽は自分の好みの音楽をインターネットで上げられないことや動画がおわっても音楽が切れないのが欠点ですが今のところ一番使いやすいのではないかと思っています。時代はどんどん進んでますねー。数年前にはわたしがパソコンをしているなんて想像だにしませんでしたが。。
[PR]
by vanve1013 | 2009-12-18 18:17 | 日記
d0087639_15475491.jpg


以前から見たいみたいと思っていたこの映画が期日が明日までと聞き急いで出かけた。フランス語の題名は子供たちが訴えるとなっているが日本語のタイトルでは未来の食卓になっている。南フランスの小さな村、バルジャク村の村長があるときから学校の給食を無農薬(bio)に変えたことから映画は始まるのだが、これがドキュメンタリーなのだが実にストーリー風にまとまっていて感動した。最初はBIOに変わる前の子供たちの食事にどれだけ農薬が使われていたか映像が出て、それがびっくりする量で一瞬恐ろしささえ感じた。わたしたちが余りに便利さばかり追求した結果なんと多くの添加物を摂取してきたことかそしてその結果癌をはじめそれに起因する病気が広がってきたことを深く反省しなければ地球の未来はないとこの映画は訴えていた。ただ問題はBIO農家を増やすためには絶対政府の援助が不可欠なことは言うまでもない。我々の食事の全部をBIOにするのは経済的負担は生産者同様大きい。フランスの小学校の給食の様子が画面に出てきてふとフランスにいる孫の顔が浮かんだ。さすがフランスである。前菜に始まりメイン、デザートまである。その小学校では実際野菜も子供たちが自ら作っていてそれを全部ではないものの給食にしていた。これが究極の食育ではないだろうか?深く考えさせられる映画だった。
[PR]
by vanve1013 | 2009-12-17 16:23 | 日記
d0087639_18481780.gif


今年も早いもので12月も半ばになった。先日母が薄型テレビが自分の部屋にも欲しいと購入した。そのエコポイントの商品をンターネットで探しいろいろ迷った結果、結局JCBのギフト券に決定して請求書をポストへ投函した。なんでも商品が届くのは3ヶ月ぐらいかかるらしい。その帰りにハローデイへ立ち寄ったら目についたのが安納芋!先日天神で1こ200円もするのを買ったがその美味しさに感動!しかも値段は1こ500gもするのにたったの100円!早速家に帰って、ホイルで包んでオーブンで焼き食べたらその甘ーいこと!種子島の安納地区で作られた芋で紫色の芋と同様、ねっとりとした甘さである。鹿児島ではその他焼酎の原料になる小金千貫(こがねせんがん)が有名であるがこちらはホクホク系であるから天麩羅にしたらおいしい。わたしは焼き芋にするのなら水分が多くて甘い安納芋が美味しいと思う。さてお正月のきんとん作るとしたらやはり金時芋が一番かな??
[PR]
by vanve1013 | 2009-12-15 19:13 | グルメ
d0087639_14472273.jpg


今日は福岡市はどんよりとした雨模様。。こんな日は出かけたくもないのでひたすら家のかたずけやパソコンに向かっています。昨日もYさまとパソコン習ってよかったねー。退屈しないし何よりお金もかからない趣味だものねーと話すことでした。あれこれしているうちにお昼になり冷蔵庫をのぞいてみると案の定白菜だけがたっぷり残っていてどういう風に調理しようかと思っていたらもう何十年も前に教えてもらったナナさんの白菜料理を思い出し作ってみた。筑波学園都市で近所で家族ぐるみでお付き合いしていたわたしの友人のチリ出身のソニアさん宅でお手伝いをしていたナナさんはとても料理上手な方でした。なんどもご馳走になりましたが薄味で本当に美味しかったー。作りかたはオリーブオイルでベーコンを炒め脂が出たら白菜、人参、ジャガイモをいため白ワインを少々いれ塩、胡椒して蓋をして弱火で蒸す。野菜が柔らかくなったら器にもりパセリをふりかけ出来上がりです。多分チリには白菜はないのでキャベツを使っていたのかもしれませんがこの時期白菜が美味しいので是非おためしあれ!!
[PR]
by vanve1013 | 2009-12-10 14:15 | 簡単で美味しい料理

Published by デジブック

今年は4年ぶりに教室を再開しましたので今年の分をまとめてデジブックで編集してみました。仕事、旅の連続で忙しい一年でした。一度は辞めてみたもののやはり生徒さんたちと和気藹々と料理を作っているときが一番楽しい。来年は3月からスタートしますが冬の間はHPやフランス語の復習、料理の試作とやることはいっぱいありそうである。マウスを真ん中に置くと大きく見れます。
[PR]
by vanve1013 | 2009-12-08 22:46 | 練習
Image and video hosting by TinyPic

友人のY様のブログを見たら面白いなーと思い試してみました!私の教室の料理の本もこんなにきれいに出来ればなーともっぱら夢を描いています。Y様教えてもらってありがとう!!料理は正真正銘IZU作ですが捲っているのは私ではありませんので。。それにしてもこのソフト良くできていますねー。

又ふざけてー。そんな所にいること、みえみえよ!
[PR]
by vanve1013 | 2009-12-03 20:14 | 練習