<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お知らせ

d0087639_15301776.jpg

昨日パソコンが壊れましたので暫くブログを休みます。バソコンのメールも使えませんので携帯にお願いします。
[PR]
by vanve1013 | 2013-06-13 15:30

マイブーム 冷やし中華

d0087639_1819876.jpg


最近まるちゃん正麺にはまっていて、お昼簡単に済ませたいときにはよく冷やし中華を作っています。麺がインスタントと思えないほど美味しい上に最近発売された冷やし中華はたれも美味しいので母も大好きです。しかし、タレが老人には濃く私は必ず薄めて使います。トッピングは冷蔵庫にあるものでいいのですが必ずキュウリ、薄焼き卵、ハムは入れます。それにわかめと紅生姜、トマトをいれるとバランスの取れた1品になります。作っていて、たまたまクレープ専用の鍋があったのでそれで薄焼き卵を焼いたら1枚、卵(小)1個で超簡単で手間なしでできるのでお勧めです。冷凍庫の氷でしっかり冷やして頂くと熱さも吹き飛びそうです。それにしても梅雨なのに雨が降らないのはどういうことでしょうねー。
[PR]
by vanve1013 | 2013-06-11 18:35 | グルメ

鹿児島土産 お茶とお菓子 

d0087639_1951038.jpg


鹿児島の友人たちからお茶のお土産をいただきました。下堂園のお茶は昔から茶道の先生がよく利用する老舗のお茶屋さんで、煎茶の師範をしているとし子さんからフレンチレストランの帰りに友人の鮫ちゃん宅で正式の入れ方を習いました。早速頂いたお茶を入れたらまー美味しいこと!早速鹿児島名物のお菓子と一緒に頂きました。それにしても鹿児島は美味しいものが多すぎる。新幹線で僅か1時間20分弱であっと云う間につくので随分身近に行けるところになった。その他下堂園の生姜紅茶も生姜が上品に感じられ美味しいでした。ご馳走様でした!
[PR]
by vanve1013 | 2013-06-09 20:12 | グルメ

森窯へ

d0087639_8123199.jpg


d0087639_8222972.gif


いつか訪れてみたいとずーっと思っていたが今回やっと実現しました。森窯は従妹の夫が工房主で私のブログのメモ帳に貼り付けてある従妹のふわり陶かぜ日記の窯です。場所は鹿児島市内から車で30分ぐらいの山の中に工房主が立てた建物が見えてきました。土台のコンクリートの基礎だけは業者に頼んだというが私も母もびっくり!何事も徹底的に物作りに励む彼は本業の陶器だけでなく野菜、果物も敷地に栽培して昨日は自分で育てたラッキョウで10K漬けたとの事であった。建物の中に入ると美術館にいるみたいねーと母が言ったが作風も昔と大分変ってきて今の時代に合った素敵な作品がずらりと並んでいた。その雰囲気の中で工房主が豆から炒って挽いたコーヒーを頂いたがこれが本当に美味しかった!熊本で展示会があったので作品をちょうど出している所でタイミングよく会えたので嬉しかった。

帰省2日目は従妹が車で迎えにきて先祖のお墓に2箇所お参りをして87歳の叔母にも会えて嬉しかった。別れ際に叔母が涙目になっているのでやはり歳をとったなーとこちらも貰い泣きをしそうになった。その後お昼は黒岩ラーメンを食べ従妹の工房へ向い夕方6時の新幹線みずほで帰宅した。わずか2日間の短い旅であったが充実した思い出深い帰省だった。
[PR]
by vanve1013 | 2013-06-09 08:57 |

鹿児島フレンチレストラン 巴里市場

d0087639_2219373.jpg


d0087639_22195988.jpg


鹿児島に墓参りに1泊で帰省しました。6日は母は10ぶりに会う60年来の親友宅へ泊り、私はJRホテルを予約しました。そしてお昼は私の希望で女子大時代の友人たちとフレンチレストランで落合いました。実はこのレストランのオーナーシェフに是非お会いしたいと思いやっと実現できました。20年前プロを対象にした東京の上級フランス料理学校へ上京する前に研修させていただいた私にとっては恩人のような方で数十年ぶりに会うので果たして覚えていて下さるかと思いドキドキしながら立派になったレストランのドアを開きました。平日なのに満席で、席に座るとサービスのお嬢さんがシェフは今忙しいので後でご挨拶に伺いますと言われドリンクのサービスを持ってきて下さったので私はほっとし友人たちは大喜びでした。メニューは魚介類のオードブル、スープ、魚(鯛のポアレ)、シャーベット、肉(赤ワイン煮)、プティフール(小さなお菓子)そしてデザートも数種類から選べてお値段もリゾナブルで私が今まで行った最高のレストランでした。シェフも最後に挨拶に来られしばし思い出話で楽しいひと時を過ごしました。お見送りまでして頂き恐縮しました。鹿児島にいらしたらお勧めのレストランです。巴里市場のHPはここからどうぞ!<青い線をクリックしてください>
[PR]
by vanve1013 | 2013-06-08 22:58 | グルメ