<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

サザン3のクリスマスツリー

d0087639_134158.jpg


自宅に暫く滞在していた母を介護施設のさざん3に送っていくと玄関のホールに大きなクリスマスツリーが飾ってあったのでパチリ!自宅よりもはるかに快適な空間で暖かく食事も美味しくすぐ近くにあるので助かっています。暫くは欝状態が続いていましたが最近は調子がよくなって昨日も家でワンピースを作るといって型紙を取っていました。89歳の元服飾デザイナーまだまだ現役のようです。
[PR]
by vanve1013 | 2013-11-30 13:41 | 日記

アミューズブッシュ 

d0087639_21283150.jpg


アミューズブッシュはオードブルの前に出されるおつまみみたいなもので一口で食べるぐらいの軽いたべものです。直島のホテルのフレンチレストランで最初にでたのがクラスでも作ったグジェールとアンチョビーをパイ生地に包んだものでした。

今日は雨風がつよく買い物に出かけられなかったので冷蔵庫の中身をみると最後のクラスの残り物が少しずつあって買い置きのアンチョビーとパイもあり早速作りました。パイの中身はレバーのパテ、チーズ2種、そしてアンチョビーをくるくるとまいて作りました。そしてかぼちゃのポタージュ、鴨のソテーほうれん草のバター炒め、デザートは友人のfusaさんが浮羽から送って下さった美味しい柿とエスピレッソで残り物でフレンチのフルコースを作りました。

クラスではないので形がいい加減ですが美味しいでした!パイ包みはワインによく合います。是非お試しを!パイを乗せたロイヤルコペンハーゲンの皿は生徒さんのO様のプレゼントで早速使わせていただきました。ありがとうございました。
[PR]
by vanve1013 | 2013-11-27 21:57 | 簡単で美味しい料理

ベネッセハウスミュジアム

d0087639_19393954.jpg

             ホテルのテラスからの眺め

d0087639_19374658.jpg

              ホテル敷地内のアート作品

ベネッセハウスは安藤忠雄さんが1992年に設計した美術館とホテルが一体となった施設で今回是非泊まりたいと思い9月に空き状態を見たときはこの日だけがあいていたのでホテルだけは確保しておいた。美術館のホテルとあって一般のホテルとは全然違う。豪華なエントランスや派手さはなく案内の文字もなく一体どこにエレベーターがあるのかショップ、レストラン、自分の部屋の位置さえ分からずまるで迷路の中に入ったような雰囲気である。あくまでも作品がメインで作家名、作品名も控えめなプレートであった。やっとその迷路に慣れたら帰宅の日であったがそこが面白く楽しく過ごせたような気がする。夜も宿泊者は見学できたが翌日のために取っておいた。
ホテルの部屋からは瀬戸内海が一望でき息を呑むほどの素晴らしさであった。夜は隣の宿泊施設パークのフレンチレストランで本格的なフレンチを美味しくいただいた。帰りも夜開かれているアート作品の前を通ってホテルに戻って最初の日がすぎた。生憎翌日は雨だったのでベネッセ内美術館と作品は見られたがそれ以外の場所の屋外作品のほうは見られなかったけど大満足だった。
余り現代アートには興味がなかったが今回直島に来て開眼させられたので楽しみがもう一つ増えました。
[PR]
by vanve1013 | 2013-11-26 19:49 |

アートの島 直島へ行きました

d0087639_7193454.jpg


今回の旅は倉敷の大原美術館に行くために岡山で1泊そして翌日はNHKの日曜美術館で見た直島へどうしても行きたくて東京在のsetukoさんを誘って出かけました。お天気は上々で駅から50分かけて宇野港へそしてフェリーで10分そしてベネッセのシャトルバスに乗り換え目的地に着いたときは11時過ぎでした。翌日がほとんどの美術館が休みのためまずは地中美術館へ行くと入るために整理券を渡され待つこと30分入場券2千円!高いと思いましたがそれ以上の感動を与えてくれました。ここが一番見たかったのであとは時間が許す限り廻って私の大好きな古い町並みが残る本町を駆け巡りました。帰りのシャトルバスを待っているとなかなか来ないし島ではタクシーも一台でほぼ確保できないとのことで途方にくれていると夕日を撮影するというおじさんがちょうどホテルまで行くというので乗せてもらうことになりラッキーでした。ほぼ一日目のツアー完了!それにしてもバスからフェリー、シャトルバスの乗り継ぎに走ることが多くフェリーの乗り場を間違えたり、帰りのバス停を探したりと69歳の私たちには大変でした。
[PR]
by vanve1013 | 2013-11-26 07:28 |

夕焼け

d0087639_530727.jpg


1週間前夕焼けが美しかったのでパチリ!なんと鳥まで2羽写っていた!親子であろうか?夫婦であろうか?
[PR]
by vanve1013 | 2013-11-22 05:39 | 日記

20年間ありがとうございました。

d0087639_16432049.jpg



教室最後のクラスが終わりました。今日は鹿児島から20年近く通って下さったA様も加わり鹿児島時代の懐かしい話になりなんでも私の教室で最初に習ったデザートが写真のウフ アラネージュだったとか。牛乳と卵で作るアングレーズソースに卵の白身でつくったお菓子を浮かべてくるみのキャラメリゼを飾った伝統的なお菓子で今日のコースの締めくくりにはピッタリのでデザートでした。そのほか鶏のレバーのパテ、人参のサラダ、アンダイブとりんごのサラダ、ブルーチーズのパイ包み、メインは鴨のソテーオレンジソースで20年間の最後のクラスを終了しました。

最後までお付き合い下さった生徒さんたちには感謝の気持ちでいっぱいです。これからも料理の良きアドバイザーとしてお役に立つことがあればと思います。今まで本当にありがとうございました。
[PR]
by vanve1013 | 2013-11-20 16:43 | 日記

人参のロウソク

d0087639_21305722.jpg


d0087639_21455833.jpg


今日クラスで人参のサラダを作った時に偶然人参がロウソクの形になったので棚に飾ったらアラ不思議!
本当のロウソクのように見えます。
ロウソクの前の飾りのツリーと来年の干支の午、サンタさんは生徒さんのmitukoさんのプレゼントです。ありがとうね~。
[PR]
by vanve1013 | 2013-11-17 21:38 | 日記

京鴨のオレンジソース

d0087639_18262221.jpg


今日は私の料理教室20年の最終クラス2回目でした。最終回のメニューに相応しく鴨のオレンジソースは前回のクラス同様生徒さんたちに特に好評でした。鴨は焼き方がむつかしく火が完全に通るようにしかもロゼに焼かなくてはいかずとても緊張して焼きました。なかなか生の鴨を手にいれるのは大変で特別に注文したものです。今日も写真を撮り忘れたり上手にとれなく残念!次回は他の写真をしっかり撮らなくては。
[PR]
by vanve1013 | 2013-11-13 18:51 | 日記

赤福

d0087639_2025487.jpg


d0087639_2033850.jpg


d0087639_2041896.jpg


伊勢の土産といえば赤福ですが昨日宅急便で頼んでいた赤福が届いたので今日のお茶のおさらい会に持参しました。もみじのお菓子は先生が用意してくださったお菓子で栗を越して寒天(?)で固めた上品な味のお菓子でした。毎回その季節にあった珍しいお菓子がでてくるのでいつも楽しみです。今日も楽しいひと時でした。
[PR]
by vanve1013 | 2013-11-04 20:17 | グルメ

宇治山田駅と特急しまかぜ

d0087639_1075749.jpg


d0087639_10134593.jpg


行きは外宮に近い伊勢市駅だったが帰りは内宮からバスに乗って宇治山田駅から名古屋へ向かった。まずこの建物が見えた時なんとエレガントな駅であろうとウィンで見た郵便局の建物を彷彿された。外壁はテラコッタタイルで装飾されていて駅のホールも素晴らしく日本の駅でこんな素晴らしい駅をみたのは初めてだったので早速ネットで調べたらやはり国の登録有形文化財に指定され2階には天皇やお正月の内閣総理大臣の伊勢神宮参拝の際の貴賓室もあるという。写真が上手く撮れず残念ですがウイキペディアに綺麗に載っています。興味のある方は写真もはっきりしていて詳しい説明も載っていますよ!

下の写真はしまかぜですが予約開始5分で売り切れになるらしく物珍しさもあり他の車両をみると個室があったりサロンの部屋もありカフェも窓側をむいて洒落た雰囲気であった。利用したかったが並んでいて残念!しかし名古屋から僅か1時間20分で二人にあうのは3年前パリから帰国した時東京で会った以来なので話に夢中であっという間に着いてしまった。
[PR]
by vanve1013 | 2013-11-03 07:57 |