<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

正倉院宝物展

d0087639_20434024.jpg

昔から一度は見てみたいと思っていた正倉院宝物展でした。昭和21年に始まった宝物展は今年で66回目にあたります。特に今年は天皇皇后両陛下の傘寿のお祝いの年であり華やかなお宝が一同に見られるとあって急遽28日出かけることになりました。
新幹線で新大阪で降り大阪で乗り換えJR奈良駅についたのが11時過ぎでした。まず昼食は名物柿の葉寿司を頂いてから歩いて奈良国立博物館に行くと予想通り長蛇の列で並ぶこと1時間やっと入れました。宝物は聖武天皇の時代を中心に奈良時代に作られたものが大半ですがそのころ交易のあったアジア諸国からの貢物なども含まれていました。特に聖武天皇がご愛用されていた日用品などは天平時代の華やかな往時が偲ばれ興味深いものでした。折角ここまで来たのだから近辺の観光もと思っていましたが疲れて院展を見るだけでやっと。大阪KKRホテルについた時にはすっかり日がくれていましたがホテルの私の部屋からは真正面に大阪城のイルミネーションが見え疲れも吹っ飛ぶほどきれいな夜景が出迎えてくれました。
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-30 20:43 | | Comments(0)

水彩画教室

d0087639_1922531.jpg

石の上にも三年、天神のピカソアートで習って4年目に入りました。ここはふつうの趣味の講座ではなく将来美大生を目指す小学生から高校生までの学生が多く通う教室です。60歳を過ぎて初めて絵筆を持った私などは稀有な存在で最初は戸惑いもありましたが先生の指導が熱心でなんとか今まで続くことが出来ました。今はデッサンが楽しくやはり基礎が出来ていない私には必須です。このバラのデッサンはまだまだ未完成ですがこれだけ描けるようになったのが嬉しいです。K先生に感謝!感謝!です。
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-15 19:22 | 日記 | Comments(0)

Mr bean



久しぶりにyoutubuでMr beanに出会いました。笑えますよ!
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-11 23:13 | Comments(0)

長崎万歳



太陽が反射して画像を見れないままカメラを向けていたので画像が極端に悪いのですが歌詞が素朴で曲が単調なのですが親しみやすく、なにより踊り手と観客との一体感がいいですよね!

あ~この町に生まれてよかった。この町に暮らして本当によかった~。バンザイ、バンザイ,バンザイ皆でバンザイ、バンザイ、バンザイ、バンザイ長崎バンザイ。会場溢れんばかりに声が響き本当に長崎の人々のこの町への愛着を深く感じました。

今年のくんちの画像はyutubeで見られますのでそこからどうぞ!迫力ありますよ!
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-10 13:21 | | Comments(0)

長崎くんち

d0087639_10221326.jpg


d0087639_10241059.jpg

d0087639_10244245.jpg



国指定の重要無形文化財の長崎くんちを見に行きました。友人の祭おたくのyasuyoさんが特等席の桟敷を用意してくれました。今回は彼女の住んでいる麹屋町が7年に一度の踊町になっていてしかも愛息と孫が参加しているので特別気合いが入っていたようでした。諏訪神社の境内で奉納されるとあって帽子は禁止で全員頭に手ぬぐいをかぶっての見物でした。長崎市は中国、オランダ、ポルトガルなどなどと日本文化が混ざって独特の異国情緒漂う街で私も行く度に好きになるほどです。今回友人が踊町の当番で忙しいのでおくんちの時だけ彼女と一緒になっただけでしたがその分一人で昔修学旅行で行ったグラバー亭、大浦天主堂をゆっくり歩きそして旧香港上海銀行長崎支店の素晴らしい建物とそこで梅谷庄吉と孫文の見応えのある交流展をみました。夜は世界新三大夜景の一つに選ばれた長崎の稲佐山で夜景と皆既月食を鑑賞。翌日は午前中おくんち午後は船で軍艦島を見て帰宅しました。とても充実した旅でした。yasuyoさんに感謝!感謝です。
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-10 10:22 | | Comments(0)

梅が枝餅風

d0087639_15154332.jpg


梅が枝餅ふうと書いてあるのは本物ではない、なんちゃって梅が枝餅というところでしょうか。福岡市が推進している食育の一環として食進会がありそのメンバーの一人であるY子さんから簡単に作れる方法を教えてもらい早速作りました。その材料がユニークで白玉粉に絹ごし豆腐を混ぜて皮を作りあんこを詰めフライパンで焼くだけで簡単に作れます。初めてのトライでしたがなんとかできました。最初蓋をするのを忘れたためか皮の継ぎ目が焼けないで白い皮が残ってしまいましたが、今日冷凍してあったものをオーブントースターで2分ほどやいたら継ぎ目がちょうど焦げ目がつき美味しく出来ました。勿論本物とは味も食感も違いますがなんちゃって餅でこれだけ美味しく出来るのでこれからたびたび我が家では登場することになりそうです。作り方は↓のほうからどうぞ!

梅が枝餅風の作り方
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-06 15:16 | 簡単おやつ | Comments(0)

誕生日

d0087639_1920818.jpg


今日第70回目の誕生日を迎えました。古希の誕生日で長男夫婦がごちそうしてくれあり難いことでした。母も出かける前までは辛そうな顔をしていましたが帰るときは満面に笑みを浮かべていました。いつの間にか歳を重ねてやっと自分の限界を覚える日々です。なにをするにもすぐエンジンがかからないことと走り出してもガソリンが長持ちしません。これではいけないと思い最近水泳をはじめ人生初めてのクロールを習っています。まだまだやりたいことやしなければいけないことはいっぱいあるのですが。。
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-05 19:48 | 日記 | Comments(0)

大宰府お寺参り 2回目

観世音寺d0087639_2053174.gifd0087639_20534721.gif



戒壇院d0087639_203910.jpg
d0087639_203941.jpg
今日は大宰府にある観世音寺と戒壇院<鑑真和尚が帰化後授戒を行ったことで有名>を友人のY子さんと訪れました。観世音寺は天智天皇が母君斉明天皇のために天平時代に創建され、境内には日本最古の梵鐘や宝蔵に安置された重要文化財の仏像があった。ゆっくりと見学した後、新鮮な空気と風を感じながら境内を歩くと本当に心まで澄み切った気分になった。そのあとお楽しみのさいふうどんを食べに目的地までぶらぶらと歩く。前回思いがけなくこのうどんのことを知ったのだが明治時代までは大宰府はさいふと呼ばれたらしい。名前の由来はともかく製麺所屋さんがやっているうどん屋で前回とても美味しかったので今回再び訪れた。そのごデザートに梅ケ谷餅をやす武で頂いてバスで帰宅した。やはり焼き立ては最高!でした。大宰府は奈良、平安時代には九州の外交軍事、経済を担った役所があったところだけにあってまだまだ見たい所、神社、仏閣も多く次回が楽しみである。
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-01 20:03 | | Comments(0)