<   2016年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

d0087639_2234995.jpg


料理の写真がうまく撮れないことが多く悩んでいるとakikoさんからオレンジページにちょうど参考になる記事が出ていたと聞き買い求めてそれを参考にして撮ってみると少しわかってきたことがあった。

自然光を取り入れると影の部分がでるし、カーテンを閉めて逆光でとると柔らかな感じになったしまた蛍光灯の下でとると写真のようになった。

あまり画素数を少なくするとはっきりしないのでこのくらいの大きさだと素材まではっきりわかるのであるがあまりに大きくて縮小しようとすると全然機能しなくなっている。エキサイトブログは依然は取り入れた写真を編集の部分で小さくできたが最近できなくなっている。私のパソコンが原因?



その他の写真
[PR]
by vanve1013 | 2016-02-29 22:03 | 日記 | Comments(0)

レシピーの整理

d0087639_152573.jpg


今日も寒~い。10℃以下になると、とたんに活動能力は低下するようで今日は家にいて整理しなくてはならない溜まったレシピーの整理に専念することにした。今年は20年間教えた教室のレシピーの整理をすることにした。その中から一応33コース選ぶのにメインは決まったがオードブルとデザートを選ぶのに一日中かけても終わらなさそうである。




[PR]
by vanve1013 | 2016-02-25 15:02 | 日記 | Comments(0)

サヴァ缶

d0087639_1924435.jpg


天神にある東北のアンテナショップみちのく夢プラザが28日まで3割引きと聞き絵画教室の前に寄ってみました。いつも買うのはサバ缶だけだが3割引きの誘惑に負けてたくさん買い込んでしまいました。黄色のサバの缶詰にはça va?(フランス語読みでサヴァで元気?の意味)だがこれはサバのオリーブ油漬でこれにはサヴァ缶と書かれていた。マグロの油漬はツナ缶というのでサヴァ缶があってもおかしくないなと思った。




[PR]
by vanve1013 | 2016-02-24 19:02 | グルメ | Comments(0)

モネ展

d0087639_2021279.jpg



福岡市立美術館で昨年の暮れから開催されているモネ展をやっと今日見に行ってきました。想像していた通り人が多く2列、3列に並びながらそれでもゆっくり見ることができました。フランスでオランジェリー美術館もマルモッタン美術館でも見たはずでしたが若いころと違って今回は説明のガイドイヤフォンでしっかりと聞き説明書もしっかりと読んだのでモネのことをより深く知ることができ楽しい時間を過ごしました。光や風そして目に見えないにおいまで想像できるモネの絵の晩年の作品は燃え尽きるエネルギーを感じさせ最後まで絵を描く情熱を傾けた生き様を見た気がしました。私がモネの作品で大好きなのは<サンラザール駅>でしたが今回は見過ごしましたがその代わり<印象 日の出>はしっかりと見ることができ心に刻み付けました。




[PR]
by vanve1013 | 2016-02-19 20:21 | 日記 | Comments(0)
d0087639_727548.jpg

前記(コロバンド)の札幌の友人ikukoさんから嬉しいプレゼントが届きました!娘さん二人がウインとパリ在住の音楽家で昨年パリに会いに行った時に購入した貴重なジャムをわざわざ送ってくださいました。先日NHKで紹介されたフランスの田舎町で手つくりでジャムを作っているChristine Ferberさんは今や世界的に有名な人のようです。頂いたのは赤ワインのピノノワール種で作ったジュレで添え書きにはカマンベールやブリーチーズの上に載せると美味しく頂けると書いてありました。まだ頂いてはいませんが美味しいチーズを買って母と頂きたいと思います。その他はっかの甘納豆と大豆、チョコレートなどなど現地ならではの珍しいお菓子で嬉しいでした。余談ですが札幌の大丸で茅乃舎のだしの素は北海道にも売っていてビックリポン!もう全国区になっていました!フランスの地方のジャムが日本でも売られているのだから狭い日本だから今の時代当たり前かもしれませんね!TPPで博多の明太子も頑張ってもらいたいものです。




[PR]
by vanve1013 | 2016-02-19 07:27 | グルメ | Comments(0)
d0087639_822555.jpg


今回札幌雪祭りに行くことを札幌の友人に告げたら早速送ってくださったのが右側のゴム製でした。しかしこれだけでは雪祭りの会場を歩くのには不十分だから底に金属の付いたものがあるので札幌についてからデパートで買ったほうがいいですよというのが友人の助言でした。たしかに市内は殆ど主な通路は雪が解けているのでゴム製で十分だったが雪祭りでは転んでいる人を何人も見た。私が行った日は気温も穏やかで金属のほうは使用しなかったが途中ひやっとする場面があったのでなるべく金属のほうをつけたほうがよいと思った。ゴム製の物は地下道に入るときも外すことはないが金属製のものはそのほかの場所で使うと危険なこともあるそうなので必ずはずすようにと注意書きがあった。札幌の人は冬用をなん足か持っていてすでに靴のそこにはめられていたのを使用しているようでした。私の冬しか履かないブーツを友人はこれは夏用ね!と言われたのには驚いた。所変われば品変わるである。最近福岡でも雪が降る日もあるのでコロバンドは一つ持っていると重宝しそうである。




[PR]
by vanve1013 | 2016-02-18 08:02 | 日記 | Comments(0)

飛梅を見に行きました。

d0087639_1904540.jpg
d0087639_1904547.jpg

d0087639_1904578.jpg
d0087639_1904518.jpg


天神から電車で30分の大宰府には毎年行っているのに満開の飛梅に出会うことはありませんでしたので今日は寒い中思い切って出かけました。小さくて白い梅ですので派手さはありませんが品がよく初めて見れて嬉しいでした。他の梅はまだ2,3部咲きでした。大宰府にいくと必ず食する梅が枝餅は今日は古代米の皮のおもちが食べられ早速買って食べました。其のあと参道を歩くと隈研吾さん作のスタバの前を通りいつものさいふうどん屋さんに寄って電車で天神へ帰りました。そして絵画教室に。。今日も楽しく過ごせました。古代米は毎月17日だけそしてヨモギバージョンは25日にだけ発売されるとのことでした。




[PR]
by vanve1013 | 2016-02-17 19:00 | | Comments(0)

来客

d0087639_1141956.jpg

d0087639_1141915.jpg
d0087639_1141961.jpg

d0087639_1141924.jpg
d0087639_1141912.jpg
私の生徒さんで鹿児島市で料理教室をしているakikoさんが訪ねて来るというので折角だったら久しぶりに一緒に料理を作ろうということになりました。彼女の友人一人加えて3人で、オードブルは赤キャベツの赤ワイン煮リンゴのキャラメリゼ添え、ポトフ(牛肉のすね肉と牛テールでだしをとりました)デザートはフランス産の栗のクリームを使って濃厚な栗のプリンをでした。丁度北海道の空港で買ったウイスキー入りの生チョコとチーズケーキを添えて豪華なフルコースが出来上がりました。持参してくれた阪急でソムリエに選んでもらったというチリ産の赤ワインもポトフに合っていて最高でした。
其のあと場所を自宅へ戻ってプレゼントの鹿児島のお茶と南部鉄の急須でお茶を飲みながら一応30種類のコース料理を二人で選択しました。南部鉄の急須は前から欲しかったのですが一人用のこんな可愛らしいポットがあるのはしりませんでした。お茶が大好きなので毎日楽しみながら使わせて頂きます。



[PR]
by vanve1013 | 2016-02-16 11:04 | グルメ | Comments(0)

札幌雪祭り

d0087639_19544165.jpg進撃の巨人
d0087639_19544187.jpg

d0087639_19544167.jpgマカオ聖ポール天主堂
d0087639_1954411.jpg

d0087639_19544124.jpg

いつか行きたいと思っていた札幌雪祭りは想像していた以上に素晴らしかった。友人宅の帰り地下鉄11丁目で降りてそれからタワーの方向へ向かって歩くと次つぎと雪像が現れ丁度あちこちでプロジェクションマッピングが始まっていて絶好のチャンスだった。気温もそれほど寒くなく札幌にしては暖かく気持ちよく歩けた。友人が出発前に送ってくれたブーツに装着するコロバンドが役に立って全然滑らなかったので良かった~。翌日は一転して吹雪で地下道を通ってレストランへ行く以外は殆ど地下で過ごした。飛行機で福岡から北海道まで2時間あっと言う間に着いた感じで又機会があったら行きたいと思う。




[PR]
by vanve1013 | 2016-02-15 19:54 | | Comments(0)

今朝の札幌

d0087639_19584578.jpg

2月9日、10日札幌へ行ってきました。札幌雪祭りを一度はみたいと思っていましたが、なかなか寒い時期なので決心がつかないまま月日は流れていましたがカナダのモントリオールで仲の良かった友人が自宅療養をしているのを聞いたので矢も楯もたまらず会いたくて思い切って出かけました。20数年ぶりの再会でしたがそんな時間を感じさせないぐらい昔のように楽しく語らい一日目は過ぎました。現在は夕食は毎日弁当を取っていると聞いたのでフレンチのフルコースを持参したらとても喜んでもらいました。2日目はパリの語学学校で知りあった友人のT様とも20数年ぶりの再会でしたがパリを帰国するときに家財道具を引き取ってもらったりしたご縁で毎年欠かさず年賀状をくださるのでお互い近況が分かっているので長い月日が経ったような気もしませんでした。札幌駅からつずく地下道はとても便利でレストランやショッピングも寒さを感じなく過ごせあちこち案内してくれて楽しく過ごすことができました。昨日は大雪で飛行機が運航されず帰宅できない人が多かったと聞きましたが今日も空港はたくさんの人でしたが福岡行きは比較的空席もありラッキーで無事帰りつきほっとしました。







[PR]
by vanve1013 | 2016-02-11 19:58 | | Comments(0)