ラスト レシピ

d0087639_22105202.jpg


今回新幹線に乗る前に本屋で買った文庫本である。題名だけ読むと最期に食べるレシピぐらいに思ってしまったが実はとんでもないスケールの大きいミステリー小説であった。
第二次大戦中の満州国の話と平成の話が混在して展開していくので最初は戸惑うけれど読む内にどんどん引き込まれていき最後は想像も出来ない結末で終わるのでスリルあり涙あり感動ありと久しぶりに読み応えのある本に出会えたという気がした。

早速ショートステイから帰宅した母にその話をしたら夕食後いつも寝ている母が興味を持ち手に取って暫く読んでいた。



[PR]
by vanve1013 | 2017-10-28 22:34 | 日記 | Comments(0)