久しぶりに糸島半島へ

d0087639_21061240.jpg


d0087639_21062935.jpg


リビングに置く新しいプラントを買いに今朝出かける前に糸島在のフランス人の友人に事情を話すと迎えに来てくれるというので8年ぶりに再会することになった。
毎年年賀状での挨拶程度の付き合いだったけど時間の隙間は感じないほど会話も弾み、違ったのは彼の日本語が流暢になり白髪が増えたぐらいだ。私がフランス語を話す機会もなかった!
結婚以来奥様が働き彼が主夫をし子育て、ネットデザイナーの仕事、家の中の家具を作り、おまけに畑仕事もし野菜は買わなくて済むそうだ。
更に驚いたのは梅干し、たくあん、ジャム、シュークルート用キャベツの塩漬け、生姜の甘酢浸けなどなど家族の健康に心配りをする主婦以上の主夫だった。彼の自宅でお茶をしたあと家から歩いて5分の海辺を散歩したら芥屋の大門(国指定の天然記念物)が見えてきたのでパチリ!夜になるとこのさざなみの音を聞きながら寝るそうだ。羨ましい~。
帰りに手作りのジャムや梅干しを頂き帰途に着いた。今日も楽しい半日をありがとう!友人に感謝!感謝!





[PR]
by vanve1013 | 2018-01-21 21:46 |