文藝春秋

d0087639_22015470.jpg


今月号の特集は介護で迷うことなくお買い上げ!
70年代にカナダに住んでいたとき夫の友人が4年間,暮らしの手帳と一緒に送ってくれたのがきっかけで読み始めて数十年経つ。
今は1冊全部よむのに3ヶ月ぐらいかかるし日中は忙しいので殆ど夜ベッドのお供として愛読している。

先日母の試験外泊があったが想像以上に母の足腰が弱っていて私がベッドに寝かされなくてそのまま畳の上で寝ることになり次の朝老健のスタッフが迎えに来てくれ母も安堵したのか嬉しそうであった。結果まだリハビリが必要ということになり当分老健にお世話になることに。

私も自分の歳も考えず安易に自宅介護ができると思っていたが試験外泊をしてみて改めて気がつくことや反省することがあった。
タイミングよく福岡市政たよりに介護備え講座をやっていることを知り受講を申し込むつもりである。今月号は読み応えがありそうである。












[PR]
by vanve1013 | 2018-07-03 22:28 | 日記