フェルメール展とムンク展

d0087639_19045841.jpg


d0087639_19051863.jpg

京都国立近代美術館で藤田嗣治展を見て感動し東京では上野で開催されているフェルメール展とムンク展を見学しました。
フェルメール展では日時指定の前売り券を買ったのでさっと入れて並ぶこともなく入場できました。
17世紀のオランダを代表する画家フェルメールの作品9点が1同に見られるので楽しみにしてでかけました。setukoさんとは上野公園出口で10時に会って国立西洋美術館のレストランでコーヒーを飲みながら久しぶりの再会に話は尽きない。そのうち11時になったのでランチをして12時に会場へ向かい彼女は用があるので先に出て私はゆっくり1時間半かけて見てから、次の都立美術館のムンク展へ。
昔オスロのムンク美術館でいちど<叫び>をみたことはあったが他の作品は余り記憶がなかったので今回はゆっくり見られて感動!

年々身体の衰えを感じながらも好きな美術館めぐりは残りの人生の楽しみではあるが1日に2会場は無理があった。そのせいで2会場でヘトヘトになり早めにホテルへ戻りました。


















by vanve1013 | 2018-12-10 19:18 |